中古ギターは音が良い

中古ギターの一番の魅力は、何といっても値段の安さですね。ギターを始めたい人で、まずは安い中古からという場合はもちろん、限られた予算の中で、ワンランク上の音のよいギターを手に入れたいという場合も、中古ギターを選べば、望みが叶う可能性が大きいですね。

中古ギターの中には、ヴィンテージモデルや、希少価値のあるオールドギターといった別世界のギターもあります。

そして、新品のギターはどの製品でもあまり良い音で鳴らないのです。何年も弾き込まれて、だんだん音質が良くなってくる性質がどんなギターにもあるんです。
多少の汚れや傷があるのが、中古のギターのマイナス部分でもあり、プラスなところでもあるのです。新品のギターでも、傷はすぐに付いてしまうものですし、逆に傷も付かないように弾いているギターは、いつになっても良い音で鳴るようにならないんです。

車で言えば慣らし運転が済んでいる状態の中古ギターは、自分の音が出せるようになった人にこそふさわしいと思います。

tag:中古 ギター