11月18日は、いい雪見だいふくの日

雪見だいふくは1981年(昭和56年)に、ロッテが日本で発売した和菓子(氷菓)で、薄い餅の生地でアイスクリームの外側を包み、大福のように丸く整形されたロングヒット商品です。CMのイメージの通り、窓の外の降る雪を眺めながら、暖かいコタツに入って食べるほのぼの感がある和風のアイスです。
ラベルには相変わらず「特許出願中」の文字が書かれていますが、冷たくても、ふんわりと柔らかいお餅は、特許を取得しても良さそうなんですけど、なかなか特許がおりないですね。

アイスクリームのブランドの認知率や利用状況などに関する調査結果(C−NEWS)によると、
◇もっとも食べたことがあるアイス → 雪見だいふく
◇食べた人のうちの満足度がもっとも高いアイス → ハーゲンダッツ
という結果が出ています。

tag:雪見だいふく
tag:ハーゲンダッツ