向島(山口県防府市)

瀬戸内海に浮かぶ向島(ムコウシマ)は、全国で唯一のタヌキの生息保護地として有名です。大正15年(1926)2月24日に、国の天然記念物に指定されました。
タヌキの個体数は、その当時で約2万頭と推定されていますが、近年は、野犬が増加したことが要因で生息数は激減しているそうです。野犬がタヌキを食べてしまうのですね。島の人たちもタヌキを見ることは、現在ではほとんど無くなったようです。

向島のレジャーは、春は桜(向島小学校)を眺めたり、夏には田ノ浦海水浴場でキャンプをしたり、釣りなどのアウトドア・レジャーが人気です。

tag:向島