アロエは皮が重要

医者いらずともいわれるアロエには、いろいろな薬効成分がある。
アフリカ原産のユリ科の植物がアロエで、4000年前から古代エジプトで、便秘薬として使われていた。

胃腸に効くといわれ、アロエの葉の皮を取り除いた半透明の部分を食べる方法があるが、効果は期待できない。
アロエの有効成分、アロインなどはほとんどが葉皮(皮の部分)に含まれている。

アロエは皮を食べることが重要なのである。

アロエアロエ 化粧水