五線譜はなぜ五本線なのか

楽譜にはもともと線はなかった。10世紀頃に音の高低をわかりやすくするために2本程度の線を引いていた。

音階が複雑になり、線の数も増えて8本の線を引くようになったら逆にわかりにくくなった。

17世紀のイタリアのオペラ界で、線の数を5本に統一することになった。

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの8音階なら栓は4本で足りるのだが、切りがいいという理由で五線になったようだ。

五線譜