国民年金のクレジット支払い

国民年金をクレジットで支払うことができるようになりましたが、方法はどうすればよいのでしょうか。
クレジットカードでの国民年金の支払い方法はこのようになっています。まず、クレジットカードでの国民年金を支払うためには、所定の申し込み用紙を作成します。手続きが終われば、支払い手順は他の買い物と同じです。

まずはクレジットカード会社が代わりに支払いを行い、カードの決済日に請求が届きます。商品を購入するように金融機関でカード払いをするものでも、どこかに出向いて支払いをするものでもないことは覚えておきましょう。

かつての未払い分を遡って支払うことは認められていません。クレジット払いが始まったのは平成20年2月1日からで、その仕組みは現在も続いています。平成20年3月分以降の国民年金保険料から、クレジットカードが使えるようになりました。

幾らずつの支払いをするかで条件は違います。毎月毎に保険料の支払いをする場合、割引額0で毎月末に支払いが生じます。
1年分支払い(前納)の方法もあり、4月から翌年3月分までの保険料をまとめて4月末に立て替えます。

割引額は現金で1年分を前納する場合と同様です。半年分支払い(前納)の方法もあります。4月分から9月分までの保険料を4月末に、10月分から翌年3月分までの保険料を10月末にそれぞれまとめて立て替えます。事前にクレジットでの国民年金の払い方を調べて、利用するクレジットカードや支払いの形式、引き落とし時期などを考えて選んでください。

国民年金