夏への扉

ゴールデンウィークのなか日である5月2日は「八十八夜」。
立春(2月4日)から数えて88日目。

文部省唱歌の『茶摘み』(ちゃつみ)で歌われている。


 “夏も近づく八十八夜”
 “野にも山にも若葉が茂る”


春から夏への季節の変わり目を表現したこの歌詞と同じく、
吹き抜ける風も心地よい季節。

そろそろ夏を迎える準備をするにはちょうどいい時期だ。


さて、「夏への扉」は、1956年にアメリカのSF作家
ロバート・A・ハインラインが発表したSF小説。
いわゆるタイムトラベルもの。原題は「The Door into Summer」

一方、「夏の扉」は、1981年4月に当時一世を風靡したアイドル
松田聖子の5枚目のシングルレコード。作詞は三浦徳子。


よく似たタイトルのほかに、相似点は…。


夏用夏物夏の